東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


レピキュリアンの焼き菓子/吉祥寺

レピキュリアン

それは定休日を水曜日と定めておきながら、最近では平日のすべてを閉店状態にし、土日祝日しか営業をしていないトンデモパティスリー。定休日とはいったい。

土日祝日が仕事の僕にとってはほとんど行くことのできない、幻と化しているパティスリーなわけですが、なんと!!

彼女が休みにレピキュリアンへ行き、焼き菓子を買ってきてくれました!!

ありがてええええええ


3つも買ってくれたとか、理解あるひとですね。できる女とはレピキュリアンで焼き菓子を買ってくるひとかもしれません。


【サブレパリジャン】

「パリの砂」を意味するフランスの伝統菓子。


おそろしいほどのバター含有量、さくさくの食感。うまい。ちょっとした焼き菓子に対する熱量がこれだけではんぱではないことがわかります。


【シュクセ】

小麦粉、アーモンドプードル、メレンゲをあわせて焼いた、ダコワーズに似た焼き菓子。

ねちっとした食感がほかの焼き菓子にはない特徴で、そもそもシュクセ自体、パティスリーに置いてあることが少ないので、これはいいものを食べました。

挟まっているガナッシュにヘーゼルナッツの香りがあり、仕事の丁寧さがどえらい。


【ケイクアングレ】

ラム酒の上品な香りを全身に纏ったケイク。

生地にこれでもかとぎっしりと敷き詰められたドライフルーツ。

スライスの厚さがめちゃっくちゃ薄いですが、これを食べることによる幸福感は計り知れません。うますぎる。これ1本まるごと手に入れたら、おれはいったいどうなってしまうんだろう、、、




おいしすぎました。

焼き菓子ってあまり守備範囲ではないのですが、ここの焼き菓子はめちゃくちゃおいしいし、全制覇したい魅力にあふれています。

なによりこれをおみやげでもらえる幸福感!! 感じてほしい。

休みが多く、ハードルが高いですが、買う価値が十分にあるお菓子たちです!!


ごちそうさまでした!!



追記

つい最近、予定がついてついにレピキュリアンに行くことが叶いました!!


こちらのレビューも書き次第投稿しますので、お待ちください。

スポンサーリンク