東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


ビヤンネートル【6月】/代々木上原

紫陽花の季節ですね。

今年の1月から通いはじめて、今回で6回目の訪問です。

無事続けられていることに感謝!! そろそろうちのブログにビヤネがなじんできたんじゃないかなと。おしゃれブログを目指していく。


単品価格1500円とは、、これまでの最高額です。

スペシャルドリンクはなし。連れががっかりしておりました。スペシャルドリンクは気分でやったりやらなかったりなのか、気に入る組み合わせが生まれなかったから出さないというこだわりなのか。


さくらんぼ/杏仁/シトロネル】

かわいらしいビジュアルのパフェが売りのビヤネですが、今回はとくにかわいらしい!!

さくらんぼの赤色がわかりやすく写真映えします。

それにしてももうさくらんぼなんですね、今年めちゃはやい。同じパティスリーに月一で通うと月日の感覚がわかりやすい。


さくらんぼ、クリームと続いてシトロネルのシャーベット。

シトロネルはレモングラスのことで、名前のとおりレモンの香りがするスパイス。アジア圏ではよく使われる食材です。

にしてもレモンを使わないでシトロネルを使うあたりがビヤネらしいというか、まあ、ひねくれてますね。簡単にはいかない。

しゃりしゃりとした食感が夏を予感させる味わいです。


赤いものがさくらんぼのソルベ。

これがめちゃうめえんすわ!!

さくらんぼの果汁やら果肉やらがきっちりと感じられます。

赤いソルベはベリー系が権力を牛耳っていますが、さくらんぼ独特の甘味と酸味はソルベ向き。これはすごく好き。単価が高い原因はこれか許す。

そしてこのソルベがシュトロイゼルと合うのよ。シュトロイゼルクーヘンみたいになる。


それに対し白いものは杏仁のソルベ。

さくらんぼと杏は同じバラ科植物であり、杏の種の仁から作られるのが杏仁。

この組み合わせはあまりにはまりすぎているというか、なるほどなあ、と納得させられました。説得力がはんぱではない。



いやあ、組み合わせの妙もさすがですが、これまででいちばんおいしかった、というか好みのパフェでした。

それになにがすごいって、6回来ているのにいまだにおどろかされるし、6回目なのにこれまでのパフェの好みを越えてくるものが出されるということがね、もうおかしい。

そろそろこわくなってきましたね。



つぎは7月!

7月はなんだろう、桃かなあ。桃好きなんですよね。桃ならうれしい!!

次回にも期待!!

ごちそうさまでした!!



【関連記事】

www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com

スポンサーリンク