東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


ビヤンネートル【5月】/代々木上原

どうも、ビヤンネートル狂です!!

本日で5回目の訪問。無事に続けさせてもらっています。

そろそろ当ブログ、ビヤンネートルのイメージが強くなってきたんじゃないですかね。

6月まで終わったら、上半期ビヤネまとめとか書こうと思っています。あくまで予定です。


ドリンクがまだカミングスーン状態でした、ショック。

だれかかわりに飲んでしあわせになってくれ!!

きょうはダージリンティーを注文。

ダージリンは世界三大銘茶のひとつであり、「紅茶のシャンパン」とも呼ばれるくらい香りがはなやかです。

きょうは5月のわりに気温が低かったので、身に染みるようにおいしかったです。

【アニス アナナス アールグレイ

飴細工ホワイトチョコレートの飾りがかわいらしく、派手というよりは清純派といった見た目です。

シャンティーや焼き菓子は定番のアイテムであり、いつもどおりおいしいのですが、今回の主題であるアナナス(パイナップル)、これがほどよく食感を残していて、かつ太陽を思わせるあまさを持っています。

沖縄産のパイナップルはあまくて個体として優れているということは知っていましたが、まさかビヤネでお会いできるとは思っていなかった。

パイナップルを使ったシャーベットもうめえぞこれ。

じゃりじゃりしたかき氷みたいなシャーベットは好きではないのですが、当店のものはなめらかであり、しっかりとした果実味を持っているのでまったく水っぽくありません。

その下にはアールグレイのソルベ。これはもうばちばちに濃ゆい味で、全体的にさっぱりとした印象をがらりと変えてきます。しかしアイテムとしては紅茶なので、決してきつくありません。

ところどころにちりばめられたラムレーズンのアクセントもグッドです。

さらにその下にはブランマンジェジュレが敷かれています。ジュレにアニスが入っているのかな?

食べていてスパイスの雰囲気はたしかに感じられるのですが、どこにそれが含まれているのかは定かではありませんでした。



3月のビヤネでもそうでしたが、当店のパフェにはスパイスを効かせる傾向があるのかもしれません。これは今後もうかがってどんなパフェが出てくるのかたのしみにしたいです!!


大人女子にぜひおすすめしたいパフェのお店ですが、当店はパティシエ、料理人志望の学生にもおすすめしたい。

ひとつのグラスにいろんなアイテムを詰め込みひとつのパフェを作り上げる、このアイデンティティは絶対に参考になるはず!! ぜひ行ってもらいたいなあ。


それではまた来月!!

ごちそうさまでした!!


【関連記事】


www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com

スポンサーリンク