東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


カタネベーカリー/代々木上原

f:id:suiren1114swing0225:20180211165818j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180211170013j:plain

カタネベーカリー

代々木上原駅から住宅街へ向かって徒歩10分ほど。パン屋の名店が多い代々木エリア、そのなかでも有名な当店。

f:id:suiren1114swing0225:20180211170128j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180211170320j:plain

店内はとても狭く、3~4人入ればそれだけで満員。

パンのほとんどはショーケースに入っていて、店員さんに取ってもらうスタイルです。

f:id:suiren1114swing0225:20180211170822j:plain

湘南フランス。

これが食べたかったのに、ほかのアイテムに目がくらんでなぜか買い忘れた、、

f:id:suiren1114swing0225:20180211170939j:plain

【プチクイニーアマン(カシューナッツ)】

帰り道で我慢できずにひとつ食べてしまいました。

名前のとおり、ちいさいクイニーアマン。当店のクイニーアマンはサクモチ生地ではなく、薄いタイプの終始ザクザク系。それがぱりぱりのキャラメリゼと合い、カシューナッツの香ばしさが憎いです。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171019j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180211171131j:plain

パン・オ・ショコラ

クロワッサンのかわりにこちらを購入。やはりクイニーアマンがうまいこともあって、こちらはクロワッサン生地も丁寧に作られている印象。次回はクロワッサンを単体で食べたい!!

f:id:suiren1114swing0225:20180211171156j:plain

【りんごのクイニーアマン】

こちらはふつうサイズのクイニーアマン。

巻かれたシート生地との間に煮たりんごが挟まれています。パン・オ・レザン的な発想であり、アップルパイをもっとリッチにしたかのような雰囲気も。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171239j:plain

バゲット

こちらのバゲットは2日間低温発酵させ、3日目の朝に焼いているみたいです。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171302j:plain

クラストがかなり固めの半面、クラムはかなりもちもちで保水率高め。もちもちです。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171331j:plain

【パン・オ・アンクレ】

当店の食パンはブルーボトルのサンドウィッチにも使われているらしく、たまたまカットされたものが置いてあったので即買い。ついている。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171402j:plain

これが信じられないくらいにもちもちとしていて、焼いているものの瑞々しさではない。

f:id:suiren1114swing0225:20180211171433j:plain

ハムとチーズでサンドウィッチにしたらむちゃくちゃうまかった。これだけ挟んでも食材に負けないパンってすごいなあ。



ふだん食パンはあまり買わないですが、当店を訪れるなら食パンは必須。かならず押さえておいてほしいですね。

バゲットもクロワッサン生地もおいしかったし、また絶対に来ようと決めました。ビヤンネートルのために月1で代々木上原には来るし、もっとパン屋開拓するのもおもしろそうです。

ごちそうさまでした!!



【関連記事】

www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com