東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


パリセヴェイユ タルト・ポンム・ユズ/自由が丘

f:id:suiren1114swing0225:20180121212344j:plain

新年あけましておめでとうございますケーキはじめでございますパリセヴェイユですよろしくお願いいたします。

昨年は記事にしていない訪問もふくめれば5回ばかり行きました。ことしはもっと行きたいですなあ、、

f:id:suiren1114swing0225:20180121212511j:plain

コーヒーはカフェオレに比べるとおさえめな量です。とうぜんうまいです。

しかしながらパリセのイートインというのはすごくて、そこにいるだけでなんだかとてもゆたかな気持ちになれます。

f:id:suiren1114swing0225:20180121212557j:plain

【ムッシュ・アルノー

連れがとったケーキはムッシュアルノー

きょうの連れはパリセ初訪問であり、おすすめはなにかと訊かれたのでこれをすすめさせてもらいました。

やっぱりはずさないこのケーキ。連れも大変よろこんでくれて、こちらもうれしくなりますなあ。

ムッシュ・アルノーに関してはこちらの記事をどうぞ!!

www.tokyo-mont-blanc.com


f:id:suiren1114swing0225:20180121212640j:plain

【タルト・ポンム・ユズ】

りんごとゆずの組み合わせ。

サントノーレとかもそうですが、金子シェフは随所にゆずを使ってきますね。

f:id:suiren1114swing0225:20180121213643j:plain

色の濃い部分はりんご。しっとりとした食感と甘さと酸が官能的でうっとりします。

一方、色の薄いほうがゆずのジュレ。酸味がきりっと効いていてとてもさわやか。

りんご主体のタルトかと思いきや、ゆずの存在のほうが支配的で、さいごまですっきりと食べることができます。



僕のなかでパリセヴェイユという場所はケーキ屋というより、もはやパワースポットなのです。

寺社仏閣と同じ扱いなのです。

元気がないとき、落ち込んだりしたとき、いい力を授かりたいとき。

そんなときはみなさんもぜひ行ってみてはどうでしょうか!!


【関連記事】

www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com
www.tokyo-mont-blanc.com