東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


ミスタードーナツ×トシ・ヨロイヅカのコラボドーナツ! 食べてきましたよ!

f:id:suiren1114swing0225:20180115200220j:plain

ミスタードーナツといえばドーナツ市場の最大手。

一時期ちょっとはまった時期があり、ほとんどのアイテムは食べたことがあります。なんといってもコーヒーがおかわり自由で、読書好きな僕はドーナツ2つとコーヒーだけで2~3時間いたりして。じつに迷惑な客でした。

しかし最近は環境が変わったこともあってなかなか訪れる機会もなく。

そんな折、ミスドがあのパティスリーの名店、『トシ・ヨロイヅカ』とコラボするという情報を手に入れました!!

これは行くしかねえよ。


f:id:suiren1114swing0225:20180115200326j:plain

ポスターも大きく貼られていていいですね。

一芸に秀でた人間はかっけえなあ。

f:id:suiren1114swing0225:20180115200918j:plain

真ん中のいちばん目立つ場所に陳列されています。

f:id:suiren1114swing0225:20180115200432j:plain

いつもどおりふたつ買いました。

コラボ商品はぜんぶで6種類あり、

【シューショコラ ダブルショコラ】
【シューショコラ オレンジ】
【シューショコラ アーモンド】
【クロワッサンドーナツショコラ トーステッドココナツ】
【クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ】
【チュロショコラ ローズフレーバー】

となっています。

そのなかから、

f:id:suiren1114swing0225:20180115201118j:plain

【シューショコラオレンジ】

f:id:suiren1114swing0225:20180115201232j:plain

【チュロショコラ ローズフレーバー】

を選択。

f:id:suiren1114swing0225:20180115201342j:plain

包みから出してみると、こんな感じ。

まずはシューショコラオレンジから。

生地はフレンチクルーラー、なかにはオレンジピール入りのビターショコラホイップがサンドされています。生地はもちっとやわらかく、クリームもなめらか。

たしかにおいしいにはおいしい。ですが、これはフレンチクルーラーの延長線上の味であり、コラボ商品としての冴えが感じられませんでした。

公式ページで調べてみると、ミルクチョコレートにはベトナム産のカカオが使われているようですが、その含有量は4%のみ。

4%入っていたからって、味が劇的に変化するとは思えない。

f:id:suiren1114swing0225:20180115201739j:plain

そうなると不安になってきました。

しかし!!

僕の予想をいい意味で裏切ってくれました。

このチュロスも定番のハニー味のものとベースは変わらないはずですが、うたわれているローズフレーバーの要素がきっちりと決まっているんです。はなやかでエキゾチックな雰囲気をドーナツがまとっています。

ふつうに生活をしていて、ローズのフレーバーのするお菓子ってなかなか食べることってできませんよね。パティスリーとかではときどき見かけることもありますし、ローズのフレーバーティーもありますが、まだまだマイナーなアイテムにはちがいありません。

そういう意味ではこの食体験は貴重なのではないでしょうか。こういうところがコラボ商品の妙ですね。


ミスドは好きですが、正直このコラボには期待していませんでした。ですが、最後には食べてよかったなあと素直に思えました。

全体のバランスが整っていて、チェーン店に大切な老若男女すべてがたのしめる仕様になっています。だから冒険はおさえめな感がありますが、ローズフレーバーみたいな変わり種の用意もあり、みんなが気になるものをそれぞれ頼んでシェアしあうのもよさそうです。

コラボ企画は2月の下旬までらしいので、機会があればぜひどうでしょうか?

ごちそうさまでした!!


【関連記事】

www.tokyo-mont-blanc.com