東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

スポンサーリンク


アートレスクラフトティー&コーヒー/中目黒

f:id:suiren1114swing0225:20180102232905j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180102232945j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180102233002j:plain

artlesss craft tea&coffee

どうして都内のカフェとか喫茶店っていうのはこうも入りにくい仕様になっているのですか?

だれかほんとに教えてくれませんか攻略法が見つかりません。

しかも当店はビルのテナントや一軒家に店を構えているわけではなく、

f:id:suiren1114swing0225:20180103220236j:plain

東急東横線中目黒駅の高架下に店が入っています。

なんなんそれ。

ためしに高架下に沿って歩いてみると、ほかにもいくつものお店が高架下に店を連ねていました。こういうことふつうにやるから都心てこわい。


f:id:suiren1114swing0225:20180102234127j:plain

店に入るとめちゃくちゃ雰囲気のあるイケメンおにいさんが厳かなイケボで注文を促してきます。

当店は席に着く前に注文と会計を済ませてしまうシステムになっています。

f:id:suiren1114swing0225:20180102234251j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20180102234309j:plain


見たまえ、この雰囲気!!

この圧倒的な居にくさ!!



場違いだった帰りたい!!!



店内には僕らふたりと店員さんひとりの計3人しかおらず、BGMがかかっていたかは覚えていませんが、とにかく静か。

会話しにくいよおおおお。

f:id:suiren1114swing0225:20180102234637j:plain

さて、注文した品がやってきました。

連れは焙じ茶ミルク。ほうじ茶は京都の茶園から直接選んだものらしく、ひとくちいただくとこれがまったくミルクに負けていない芯のある味わい。

f:id:suiren1114swing0225:20180102234709j:plain

僕はストレートに焙じ茶を選択。

苦みやえぐみは一切なく、すっとからだに馴染んでいくような清澄な飲み口。なんといっても一杯のお茶淹れるのに5分くらいかけてるわけですよ当店は。

家で飲むお茶はポットからじゃばじゃば熱湯注ぐけど、そういうの反省するわ。

f:id:suiren1114swing0225:20180102234938j:plain

雰囲気をもういちどどうぞ。



店を出ると金縛りが解けたかのように軽やかな気持ちになりました。

当店は喫茶店ですが、この店で落ち着いてお茶が飲めるひとはかなりの達人です、僕にはレベルが高すぎた。敷居の高さでいえばカフェ鈴木を上回るかもしれない。

当店はコーヒーも扱っているので、中目黒に来た際は勇気を振り絞って再訪したいと思います。