東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

セガフレード・ザネッティ/広尾

広尾だ!フレンチだ!アラジンだ!
ということでやってきました恵比寿です。今回は僕が大好きなフレンチレストラン、アラジンにうかがうことになっていて、もうそわそわが止まらない。そして約束の時間の1時間以上前に現地に到着してしまった。アラジンは恵比寿駅からよりも広尾駅からのほうが近いのですが、時間があったので恵比寿で降りてあたりを散策。といっても特にできることもなく、広尾までだらだらと歩いただけになってしまった。さてまだまだ時間あるよどうしよう、、
というわけで手頃なカフェで時間を過ごすことにしました。

f:id:suiren1114swing0225:20171208220711j:plain

Segafredo ZANETTI
広尾に来て食事をすると、僕にはかならず寄るカフェがあるのですが、今回はちょっと趣向を変えて新規開拓。前々から気になっていましたこちら。すぐ近くには有栖川公園があります。通るといつも外国人が笑顔でコーヒーを飲んでいるのを見ていたので、ちょっと僕にはハードルが高いかと臆しがちに入店。

f:id:suiren1114swing0225:20171208220747j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171208220808j:plain

当店はイタリアのボローニャに本部がある飲食店のチェーンらしく、世界に600以上の店舗を展開しているようです。ブラジルには自家農園を持ち、自社で焙煎、自社のエスプレッソマシンで抽出しているという徹底管理。

f:id:suiren1114swing0225:20171208220832j:plain

陽が差して窓の文字のプリントアウトが影を作ります。

f:id:suiren1114swing0225:20171208220902j:plain

エスプレッソ
酸味と苦味がきっちりとしているタイプ。かといっていやなえぐみなどは出ておらずおいしい。しゃきっと気が引き締まるような味わいです。こちらのエスプレッソは香りと味を損なわないようにテイクアウトができないみたいです。売り上げを上げるにはテイクアウトを採用したほうがいいに決まっているのに、商品の本質を第一に考えているあたりはかなりの徹底ぶりですね。ふつうのチェーン店にはない企業努力です。

f:id:suiren1114swing0225:20171208221048j:plain

ビスケットがソーサーの上に載ってセットとして提供されます。カラメル味で、まあ海外のお菓子によくあるような無骨なものですが、濃ゆいエスプレッソには合いますよねやっぱり。

f:id:suiren1114swing0225:20171208221109j:plain

チョコレートも。こちらはビスケットとちがってビターです。僕はミルクチョコレートが好きではないのでこれはうれしい。


エスプレッソ1杯が300円で飲めて、店内も決してがやがやしてはおらず雰囲気も上々。なかなか使い勝手がいいお店でした。またうかがって、今度はべつの飲み物も飲んでみたい! ごちそうさまでした。

気づけば約束の時間も近づき、店を出て駅付近をうろちょろ。

f:id:suiren1114swing0225:20171210222625j:plain

この公衆電話、かわいいですよね。いつも見ちゃう。
さて、準備は整いました。お腹も空いた。アラジンたのしみだなあ。