東京モンブラン

ざっくり飲食備忘録です。

パリセヴェイユのモンブラン/自由が丘

f:id:suiren1114swing0225:20171114174140j:plain

土日のイートイン限定で食べられるモンブランが売り切れていたあの日から2週間。電話予約の受付は木曜日から開始することを知り、木曜日の開店時間きっかりに電話を入れて無事モンブランを確保。11時にうかがいます。今回はまったく抜かりないわ。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174205j:plain

ショーケース前で予約をしていることを告げると、その場でケーキとドリンクの注文へ移ります。それにしても11時のパリセは午後に比べればうそのように空いていて優雅な雰囲気です。午後にしか来たことがないので、なんだかとても新鮮。いや、ふつうのケーキ屋はこれくらいの混み方がふつうで、パリセが常に混みすぎているだけか。なんだか感覚がずれていく。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174227j:plain

カフェクレーム
ミルクの味が第一のカフェラテです。非常になめらかな口当たりで、ボリュームもしっかります。ラテアートがかわいらしい。ちなみに店内は撮影禁止ですが、イートインで頼んだ品は撮影を許されています。

f:id:suiren1114swing0225:20171121170402j:plain

ダージリン
彼女のとった飲み物。茶葉がカップに入らないようにティーストレーナーも添えられています。とても鮮やかな色合いです。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174257j:plain

コム・ニューヨーカー
クランブルのごつごつとした見た目が個性的です。チーズケーキは濃厚な口当たりで、底に敷かれたジェノワーズ(スポンジ)にはレモン風味のシロップ(リキュールだろうか?)が打たれて、しっとりとした食感です。クランブル、チーズケーキの濃厚さをレモンの酸味が引き締めてまとまりを持たせています。チーズケーキって構成要素がそれほど多くなく、だからこそ家庭でもよく作られる定番のケーキですが、その分ごまかしができないケーキであり、大味になりがち。ですが名店が作ると肌理の繊細さを感られるほどのケーキに昇華されています。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174324j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171114174342j:plain

タルト・ユズ・エ・シトロンヴェール
名前が長い。パティスリーあるあるは商品の名前が長く、発音もちょっとむずかしくて、思いっきり噛み倒してはずかしい思いをしてしまうこと。要はタルトシトロン、レモンのタルトです。パートドフリュイ(グミのようなもの)がちょこんと添えられてかわいらしい。メレンゲはしゅわしゅわとあまく、中のクリームは目が覚めるような酸っぱさ。タルト生地が薄くてさくさくと香ばしいですが、全体的にはクリームを食べるという印象のケーキです。メレンゲの上にかけられた緑色のものは柚子の皮を擦ったものなのか、さわやかな柚子の香りが鼻から抜けていきます。レモン系のケーキはあまり食べませんが、たまにはこういうベクトルのケーキもたのしいです。

と、ここでふと店内をぐるっと見渡してみると、別席のひとがモンブランを食べているのを発見。そしてそのモンブランのサイズ感に衝撃が走る。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174410j:plain

モンブラン
真打登場。きょうはこれを食べるためにやってきた。にしてもでかくないっすか!?。パリセのケーキはしっかりとしたサイズ感で満足度が高いことで定評がありますが、モンブランもかなりの大きさ。アテスウェイモンブランと張るかもしれません。

f:id:suiren1114swing0225:20171114174434j:plain

マロンストリングはひとくち食べて間髪を入れずにおいしいとわかるはっきりとした味覚。さすがイートインというべきか、いまさっき絞られたであろうマロンはなめらか。シャンティー(生クリーム)はふわふわと身軽であまさが抑えられいますが、バニラがしっかり含まれていておかげで決して脆弱なものではありません。台座のメレンゲもさくさく。サイズはアテスウェイモンブランと同じくらいですが、食べ口は当店のもののほうがすっきりとして食べやすい。これは意外でした。予約した甲斐があった!イートイン、作りたての理が凝縮された一品でした。


やっぱりパリセヴェイユはいいなあ。自由が丘にきたら毎回行っちゃいそう。価格は高いけど、こういう高級なパティスリーとしては非常に親しみが持ちやすくて居心地がいい。それに午前中に行けば客の絶対数が少ないから雰囲気も十分に味わえる。午前からコーヒーを飲んで、ケーキを食べる。まるで貴族みたいだわ。よし決めた。おれ、貴族になる!!
いつまでかはわかりませんが、モンブランは期間限定らしいので、機会があればぜひ食べることをおすすめします。ごちそうさまでした!